JRAレース予想情報 スマートフォン対応|競馬うまっ!

安田記念の傾向データ予想

JRA中央競馬安田記念における重賞レースの過去傾向をデータを元に分析

安田記念

G1安田記念
東京競馬場3歳以上芝1,600m

春の東京でマイル王へ上り詰めろ!「安田記念」

過去10年の勝ち馬を見ると、関東馬4勝、関西馬5勝、海外馬1勝となっている。関西馬の5勝のうち2勝は、2008年から2連覇を達成したウオッカがおり、実頭数では4頭で、東西比は互角の争いが続いている。今年の春のマイル王決定戦を制するのは関西馬か、それとも2010年のショウワモダンに続き関東馬の連覇なるか、はたまた海外勢の活躍はあるのか? 注目の一戦を、過去10年の結果から分析していこう!

前走1番人気馬が一歩リード!

まず、前走が国内のレースだった馬のそのレースの単勝人気別成績を見ていこう。優勝馬3頭、3着以内馬でも9頭を送り出す前走「1番人気」馬が3着内率で25.7%と、トップの数値をマークしている。やはり前走で1番人気に支持されたような馬は、今年も注目すべき存在となるだろう。しかし、前走「6〜9番人気」馬が優勝馬2頭を送り出し、連対率では前走「4番人気」、前走「1番人気」に続く3番目に高い数値をマークするなど、前走「2番人気以下」のグループは混戦模様だ。その一方で、前走が海外のレースだった馬は6頭が3着以内に入っており、その中には2006年2着のアサクサデンエン、2007年優勝のダイワメジャーの日本馬2頭も含まれ、3着内率は22.2%という数値をマークしている点からも、ノーマークにはできないだろう。

前走の人気と着順の関係にも注目!

前走の単勝人気順と着順を比較して調べてみると、前走が国内のレースだった優勝馬8頭は、いずれも着順が人気順より同じか上で、着順が下だったとしても下回ったのが2つまでの馬に限られていた。前走で人気と同程度かそれ以上の好走、あるいは人気を下回ったとしても、2つ以内で踏ん張った馬の健闘ぶりは、高い評価が必要と言えるだろう。

近3走以内のGI 実績に注目!

近3走以内に出走したGI での最高着順別成績を調べてみると、近3走以内にGI に出走していなかった馬から8頭が3着以内に入っているが、連対率は5.1%にとどまっている。それに対して優秀な数値を叩き出したのは、近3走以内にGI に出走して最高着順が1〜2着だった馬で、GI・1着馬は連対率21.4%、GI・2着馬は勝率が36.4%、連対率で45.5%となっている。最高着順が10着以下だった馬でも連対率は10%をマークしており、近3走以内にGI に出走していなかった馬よりも、GI に出走していた馬の好走率が高いことをデータは示している。

海外馬は香港のチャンピオンズマイル組に注目!

海外馬は過去10年で延べ24頭が出走して3着以内に入ったのは4頭。その4頭はいずれも香港馬で、前走でチャンピオンズマイルに出走して3着以内の成績を収めていた。今年もチャンピオンズマイルに出走していた香港馬が出走してきたら、注目すべきだろう。

カスタム検索
[新着TOPICS]1/18更新
新着情報|JRAレース予想情報 スマートフォン対応|競馬うまっ!
[新着TOPICS]1/18更新
カテゴリーメニュー|JRAレース予想情報 スマートフォン対応|競馬うまっ!
[ジャンル]|芸能ニューススマートフォン対応|パパラチMAX
便利サイトリンク|芸能ニューススマートフォン対応|パパラチMAX
JRAレース予想情報 スマートフォン対応
(c)競馬うまっ!
All Rights Reserved.
  繝励Ο繝輔ぅ繝シ繝ォ  PR:辟。譁僣P  蜈崎ィア蜷亥ョソ 譬シ螳  シゥシエ 蟆る摩蟄ヲ譬。  繧ォ繝シ逕ィ蜩  荳ュ蜿、繝帙う繝シ繝ォ 辭頑悽  繧ソ繧、繝、 蜿悶j莉倥¢  繧ウ繝ウ繧オ繝シ繝 蟆る摩蟄ヲ譬。  繧ヲ繧」繝ウ繧ォ繝シ 荳ュ蜿、驛ィ蜩  螟ァ迚ケ蜈崎ィア 遏ュ譛  縺願岬繧∝私髯、縺代ヱ繝ッ繝シ繧ケ繝医シ繝ウ  譬鬢雁」ォ 遏ュ譛溷、ァ蟄ヲ  騾壻ソ。蛻カ螟ァ蟄ヲ  繧ソ繧、繝、 蜿紋サ 逾樊虻蟶  蜷咲ーソ螻